弁護士コラム

2016.10.13

27 均等待遇原則②(その他の労働条件)

均等待遇の原則によって、差別取り扱いが禁じられる「その他の労働条件」とは、労働契約関係における労働者の待遇の一切を言い、災害保障や安全衛生、福利厚生などに関する諸条件も含みます。

また、解雇についての条件も含まれますが、採用に関する条件は含まれないと解されています。これは、労基法3条は、採用後の労働関係を規制する規定であり、採用段階では、使用者に採用の自由が認められるため、規制の対象から外れると解されるからです。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

  • Office Side
  • お問い合わせ
  • WEB予約はこちら
WEB予約 こちら