弁護士コラム

2016.07.27

10、時間外労働・残業とは

時間外労働とはいわゆる残業のことです。

但し、割増賃金の対象となる残業は、法定労働時間を超えた労働(法外残業)に限られるため、所定労働時間を超えていても法定労働時間内であれば(法定内残業)、割増賃金を払う必要はありません。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

  • Office Side
  • お問い合わせ
  • WEB予約はこちら
WEB予約 こちら