弁護士コラム

2016.06.13

・雇用保険

雇用保険は、失業や育児、介護などにより勤務不能となった場合に給付が行われる制度です。

給付内容としては、失業給付のほか、再就職給付、育児休業給付、介護休業給付、教育訓練給付、高年齢者雇用継続基本給付(高齢で賃金が下がった場合の賃金保障)等があります。

また、雇用安定化や能力開発のための給付も行っています。

手続きの窓口は、ハローワークとなります。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

  • Office Side
  • お問い合わせ
  • WEB予約はこちら
WEB予約 こちら