弁護士コラム

2016.11.25

38.祭祀財産(1)

民法では、祭祀財産を「系譜、祭具、及び墳墓」と定めています。

ここで、「系譜」とは、先祖代々の家系を記したものをいい、「祭具」とは、位牌・仏壇・その他先祖を祭る用に供するものをいいます。

また、「墳墓」とは、墓石、・墓碑等の遺骨・遺骸を収めた建造物のほか、それらが存在する土地を含みます。

なお、祭祀財産は、一般の相続財産ではありません。

 

福岡市内の方だけでなく、那珂川・春日・大野城・大宰府・糸島・飯塚など福岡市近郊でお悩みの方々もお気軽に相談予約専用フリーダイヤル(0120-755-687)までお問い合わせください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

  • Office Side
  • お問い合わせ
  • WEB予約はこちら
WEB予約 こちら